人間関係に、疲れた人に薦めたい「人間関係リセット」が凄かった!

f:id:fainansusiba:20210916144157j:plain

「人間関係リセット」とは、スマホの連絡先を全て削除したりSNSのアカウントも全部削除したり現在働いている会社を辞めて、転職したり主に今まで築いてきた人間関係を全てリセットすることです。

 私は、今日もYouTubeを見ているとある気になった動画を発見したのでクリックして見てみたらその内容は、今回のタイトルどおり「人間関係リセット」と言う内容でそして人間関係リセット症候群の当事者のミケ男さんが、取材をうけていて彼は人間関係に疲れたのでスマホの連絡手段を消したりSNSの全部のアカウントを、削除したりあらゆる連絡手段を消すリセットをしたと話していました。

 

 ミケ男さんの現在のLINE友達の人数は、4人らしくてこの4人は新しく入った会社の関係の人たちだそうです。彼は、友達を不要だとは思っていないらしくてむしろ友達が欲しいと思っているらしいのですが、なぜ嫌いな人だけじゃなくて親しい友達もリセットしたのかと言うと彼は、「嫌いな人だけを、切るとしても他の友達も嫌いな人と繋がっているので嫌いな人はなんで自分だけ切られて他の人だけは、まだ繋がっているんやっていうところで罪悪感と言うか怖いからそう考えると全部切った方が、良いし楽だから」と言っていました。

 

 過去に、リセットされた経験を持つ女性は「ある日突然に、LINEや電話など全て音信不通になりましたがとても仲が良かったので、共通の知り合いたちとも心配し続けて自分の言動も振り返ったのですが、全く何も思い当たらず後からその人の趣味用のアカウントを知ることになりそっちでは、元気そうだったのでとても悲しくなりました」と言ってました。

 

 精神科医の井上先生は、「人間関係に、疲れている人が多いのでその疲れから逃れることが出来るというメリットは、非常にある種は大きいと思いますしリセットをすること自体全然悪いことではないのでそういう自分を、責めてしまうっていうのは間違えです」と言ってました。

 

 ミケ男さんのリセット歴は、転校や卒業や転職などを機にこれまで10回以上もリセットしたらしいです。

 

 他にもリセットする側の理由には、「卒業や仕事を、やめたタイミングで連絡先を消したくなる」や「突然、周囲との繋がりを断ち切りたくなる」や「中途半端な関係が、モヤモヤするので消したくなる」や「相手が嫌いとかでは、なく罪悪感で全ての人間に対して音信不通になる」などらしいです。

 

 人間関係リセット症候群メリットは、「不要、無駄な情報が入ってこなくなる」や「自分の時間が、増える」や「人間関係のしがらみにとらわれない」や「今後付き合っていきたい人が、はっきりする」や「やり直そう!と言う前向きな気持ちになれる」などらしいです。

 

 人間関係リセット症候群デメリットは、「逃げ癖が、つく」や「信頼できる人間関係が、構築しづらい」や「人との出会いが、雑になりがち」や「軽薄な人間だと思われる」などらしいです。

 

 でも今は、SNSなどが出来て友達が100人以上作れる時代なので人間関係リセットはおすすめだと思いますが癖に、なるのは気を付けた方が良いかもしれないですね。もし人間関係に、疲れてきたら人間関係リセットをするのも良いことだと私は思います。

 

 今回のブログを、書くきっかけになったアベプラさんの動画は下に貼っておきます。


www.youtube.com

 

 人間リセット症候群に、ついての漫画アニメを見つけたのでそれも下に貼っておきます。


www.youtube.com

 

 他にも気になった動画を、見つけたら紹介します。