スマホを、見ながら自転車に乗っていた男が前を見ないでそのまま6000万円の高級車にぶつけて逃走…

f:id:fainansusiba:20210924115807j:plain

止めてあった6000万円のロールスロイスに、ぶつけた男性は、スマホを見ながら自転車を運転していてあとはイヤフォンもつけていて自転車は、片手で運転していたらしいです。

 今日もYouTubeで、動画を見ていると気になった動画があったのでクリックして見てみるとその動画の内容は、タイトル通りで危ない自転車の乗り方をしている男性が他人高級車にぶつけてその後に、当て逃げをしたらしいです。

 

 この事故が、起きたのは先月26日で場所は東京都目黒区国道で高級車の持ち主駐車禁止の時間ではないことを、確認したうえで車を止めている時のことで走ってきた自転車が追突してきたらしくてその自転車に、乗っていた男はなんと直前まで下を向いていて気付くのが遅すぎたのかと思いきやその男性を、よく見ると左手の方に目を向けて片手運転していて片手を見ていた理由はスマホを見ていたと思いますし彼は、耳にイヤホンまでつけていたそうです。

 

 被害者の男性は、ぶつけられた当時のことについて「後ろからガツンという大きな音がして今の自転車が、私の車に当たったのかと把握した時にはもうすでに横を通過していました」と、話していました。

 

 被害者の男性は、その後に車で自転車を追跡して一時は追いついたので声を掛けたらしいのですが自転車の男は、振り切って逃げ去ったらしいです。

 

 被害者の男性は、「怒りはもしろんあるんですけどぶつかってしまったのは、しょうがないとしてもちゃんと謝ってほしかったなというのはありますね」と話していました。

 

 自転車の男に、よってできた車のにかかる修理費用は100万円以上もするらしいです。

 

 当て逃げは、犯罪なので絶対やめた方が良いですし逃げたら余計に罪が重くなる可能性もあります。

 

 今回の記事を、書くきっかけになったANNさんの動画は下に貼っておきます。


www.youtube.com

 

 他にも気になった動画が、ありましたらそれも紹介いたします。