今中古のスマホ市場が、好調らしくてその理由が...

f:id:fainansusiba:20210925085617j:plain

中古スマホ市場が、今好調な理由はコロナ禍ならではの理由があった?その理由が納得で...

 今日もYouTubeで、動画を見ていると気になった動画あったのでクリックして見てみるとその内容は、タイトル通りで今中古スマホ市場好調といった感じの内容でなぜ今中古スマホ市場が好調なのかというと、イオシス副店長は「今好調な理由はコロナ禍ならではの理由があってそれがマスク日常的に着けている場合が、多いからそういった意味で指紋認証だったりとかテレワークが増えた影響でウェブカメラ用の端末を、1台買ってプライベート用と会社用でわけて使う形で2台持ちする人も多くいるからです」と話していました。

 

 2020年度の中古スマホ販売台数は、過去最多の185万台になっているらしくて目的に合わせて機能を絞り安い中古スマホを、求める人が増加しているらしいです。

 

 中古スマホには、個人データ流出などへの不安もあるのですが中古スマホ検品出荷などを行っている工場の社長は、「1台1台専用ツールを用いてデータ削除まで実施しております」と話していましたがこの工場では、25以上の項目にわけて1台ずつチェックしているらしいです。

 

 中古スマホの購入時は、バッテリー残量故障時の保証など確認することが重要らしいです。

 

 そしてこれから期待されることに、ついてイオシス副社長は「3G回線からの移行も含めたユーザーに対して中古スマホのことを、知ってもらうことが重要かな」と話していましたがなぜ3G回線の移行が、期待されるかというとなんと来年から3Gの回線が順次使えなくなるらしくて3G回線の携帯利用者は、「携帯会社から毎日メールも入るし電話も入るしスマホに、替えようというんですけどただ年齢が年齢ですから」と話していました。

 

 そしてシニア世代を、対象にした調査では3G回線の携帯利用者の26.4%が使えなくなることを知らなかったと話していたそうです。

 

 新品のスマホを、買った方が安く手に入りますし環境にも貢献できるのでこういった市場がもっと好調になったら素晴らしいと思います。

 

 今回記事を、書くきっかけになった日テレさんの動画は下に貼っておきます。


www.youtube.com

 

 今回紹介されていたイオシスさんのサイトも貼っておきます。

iosys.co.jp

 

 他にも気になった動画が、ありましたらそれも紹介いたします。