「ハミングバード・プロジェクト0.001秒の男たち」と、いう実話を映画化した作品が驚いた!その理由が…

f:id:fainansusiba:20210926103253p:plain

ハミングバード・プロジェクト0.001秒の男たち」という映画は、0.001秒でも先に市場の情報を得るために1,600kmの通信回線の敷設に挑んだ男たちの実話を映画化した作品です。

 この映画は、昨日GYAOという映画や色んなジャンル作品無料配信動画配信サービスがあるのですが、それで「ハミングバード・プロジェクト0.001秒の男たち」というタイトルの実話を、映画化した作品を見たのですがこれは本当に実話なの?と思うぐらい凄い映画でした。

 

 私は、この映画を昨日見たのですがストーリーを語るのは少し難しいのでウェキペディアに書いていたストーリーは、ヴィンセントアントン従兄同士で共に高頻度取引携わっている。2011年2人は、ある計画実行に移すことにする。その計画とはカンザス州に、あるデータセンターニューヨーク証券取引所の間(約1600㎞)に最新光ファイバー敷設する計画である。これによって、従来より0.001秒早い注文が可能となってビジネス面で大きなアドバンテージを得られると考えたのである。ところが、敷設に至るまでの道のりは決して平坦なものではなく、土地権利保有者たちから光ファイバーを敷設する権利をやっとの思いで得た矢先、2人の計画を察知した元上司(エヴァ)から執拗妨害を受ける羽目になる。しかも、ヴィンセントがに倒れるという事態陥る

 

 映画の時間は、大体2時間ぐらいでこの映画の製作カナダベルギーと書いていたので映画の配給会社もカナダの会社らしいです。

 

 この映画を、見た感想はたまに面白いシーンや色んな気になるシーンがあったのですがストーリーは少し薄いように感じましたし結構難しい感じの映画だったので、頭が疲れた人にはあまりお勧めしない映画ですが株式投資などが好きな人やプラグラムなどが、好きな方はこういった難しい映画を楽しめるのではないでしょうか?

 

 でも実話と思いながら見ると、少し楽しめましたし何かを教えてくれているような感じがする良い映画でした。

 

 この映画の予告編動画が、あったのでそれを下に貼っておきます。


www.youtube.com


www.youtube.com

 

 ハミングバード・プロジェクトを、私よりも詳しく紹介しているサイトがあったので、リンクを貼っておきます。

eiga.com

 

 他にも薦めたい映画などが、ありましたらそれも紹介いたします。