東京の住宅街で不発弾が発見されてその後きちんと処理作業が安全にされたそうです…

f:id:fainansusiba:20211128130520j:plain

不発弾が、発見されたのは先月で東京都杉並区和泉にあるコインパーキングだった土地の整備中に発見されたらしくてその後に、住民を避難させてから陸上自衛隊が約1時間で不発弾の処理を完了させたらしいです。

 

 そしてこの影響で、井ノ頭通りなどが通行止めになったりしたらしいのですが現在は普通に解除されて通れるらしいです。

 

 そして不発弾は、重さ約45㎏で大きさは全長1mらしいのですが怖いですね。この不発弾は、第2次世界大戦中に、米軍が投下した焼夷弾ということらしいです。

 

 もし気づいていなかった場合は、その土地は凄く危なかったですしたぶんまだまだ日本にはこういった不発弾がたくさん眠っているような気がします。

 

 私の土地にも不発弾が、ないか調べてみようと思ったのですがたぶん家を建てる時に大工さんなどが土などを掘って調べている可能性が、あるかもしれないし危ないのでやっぱりやめたいと思います。

 

 皆さんもあまり整備が、されていない土地にはできるだけ入らないようにしましょう…

 

 今回記事を、書くきっかけになった動画は下に貼っておきます。


www.youtube.com

 

 他にも動画が、あったので下に動画を貼っておきます。


www.youtube.com

 

 他にも気になった動画などが、ありましたら取り上げたいと思います。